100人ケータリングしてきました!

シェフの小浦です。

先日、目黒で100人超えのパーティーに出張シェフして参りました!!!

バカ映画の巨匠と呼ばれる河崎実監督の、作品の解説や秘話などを書いた本が徳間書店さんから出版されたということで、クラウドファンディングで募った資金のリターンとして出版パーティーが開かれました。

そのパーティーの料理を任されたのです。

依頼してくださったのは、自営業していたカンタービレで僕の料理を食べてくれた方で、パーティーの料理を決めるときに1番に僕を思い浮かべてくれたそうです。

本当にありがたいことです。

前置きはこの辺で…

100人超えの料理なんて初めてのことで、沢山沢山考えて、メインの料理をハンバーガーにしました。

一品でも暖かい料理を作りたい!
しかし、
会場には調理する為の火器や電熱器はなく、あるのは洗い場と電子レンジだけという状況…

この状況でハンバーガーをやろうとする僕はきっとバカなんだろうけど、思いついてしまったらもうどうやってやるか…しか考えない(笑)

先ず!バンズはご近所にある北浦和の美味しいパン屋、エトアールさんに依頼。
試作をいただき、アレコレと試し、幅や高さをお願いし…

最高のバンズをつくっていただきました!

パテは、天然のエゾシカと栃木豚を使い、ハーブとスパイスを組み合わせたパテを、練って、分けて、叩いて、焼いて…最後は真空パックしました。

バンズにパテとチーズとトマトと、特製のソースを挟みこんだ特製バーガーがかちら♪

温かいものをと思い、シェフ仲間の高梨と松に来てもらい、3人で仕事分担して兎に角、詰めて、お客さまに渡して、詰めて…と、ライブ出し、気がつけば100食超え(笑)

エトアールさんが少し余分に持たせてくれた分も、僕が多めに作っておいたパテも、綺麗さっぱり無くなりました。

バーガー以外の4品も好評だったけど、このバーガーが話題になり、

「コレはどこで買えるの?」
「バーガー屋さんはどこにあるの?」

と声をいただき、お店はないし、そもそもバーガー屋さんじゃないんですと伝えると、残念そうにしていただき、そんなに喜んでもらえたことが嬉しくて、がんばった甲斐があったと思いました。

最後はやり切ったシェフ3人でハイタッチ!

コレは、僕の料理の歴史に刻まれるんじゃないかと思います。

書きたいことは沢山あるけど…書ききれない…

河崎実監督、おめでとうございます!
お声かけしてくださったマリさん、徳間書店さん、手伝ってくれた高梨と松、会場で料理の盛り付けやドリンクを手伝ってくださったお姉さま方、食べてくださった皆さま、素晴らしいバンズを作ってくださったエトアールさん、本当にありがとうございました!!!

Chef Kouraの料理のキャパを大きく広げる、貴重な経験でした。
まだまだ反省は残るので、これに学び、また次に繋げていきたいと思います。

長くなりましたが…
読んでくださり、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

今回はかなり大規模でしたが、パーティーシェフのご依頼、承っております!まずはお気軽に、ご相談ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です